廃棄物リサイクル業 26年の実績!埼玉県・東京都など関東の産業廃棄物はウム・ヴェルト(ウムヴェルト,ウムベルト)グループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. トピックス

TV東京の「ガイアの夜明け」に当社協力会社が紹介されました

TV東京の「ガイアの夜明け」(07月01日放送)にて
当社協力会社の株式会社日本フードエコロジーセンター様が紹介されました。

養豚農家を救う...画期的な〝えさ"とは!?

豚を育てる養豚農家も今、廃業をする人が増えているという。それは、飼育などの作業が重労働であるとともに、 その餌となる飼料が高騰し、経営難になる養豚農家が増えているためだ。 そこで、日本の養豚業に変革をもたらそうとする男が現れた。日本フードエコロジーセンター社長の高橋巧一さんだ。 高橋さんは、食品メーカーなどから排出される、切れ端などの食品廃棄物を 再利用し、豚のえさを作ろうと考えたのだ。 そうすれば、増えるごみ問題と、養豚場の経営問題の両方を解決できる狙いだ。パン、ご飯、うどん、そば、そして野菜や果物などを破砕し、 乳酸発酵した「リキッド発酵飼料」。果たしてそれは、日本の養豚農家を救うことはできたのか? 

株式会社日本フードエコロジーセンター様サイト

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374


ce('../include/footer.php'); ?>