廃棄物リサイクル業 25年の実績!埼玉県・東京都など関東の産業廃棄物はウム・ヴェルト(ウムヴェルト,ウムベルト)グループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. トピックス

第29回社外見学会を実施しました
<ヤクルト茨城工場・みつ葉・キッコーマン食品 野田工場・グリコ千葉アイスクリーム>

5月28日(土)に社外見学会を実施し、総勢30名が参加しました。
1件目は茨城県は五霞町にあります「株式会社ヤクルト 本社茨城工場」様にお邪魔致しました。
こちらではストレス社会で生きる現代人のために開発された、胃で働くビフィズス菌を使用した乳製品乳酸菌飲料「BF-1」を製造しております。
工場見学は事前予約さえあれば一般の方向けにも公開をしていまして、試飲と共にヤクルトの開発と歴史を振り返る映像を閲覧しながら、
製造工場内も見学をすることが出来ます。やはりヤクルトが海外にも向けここまで普及したのは、
創始者であり医学博士でもある代田 稔氏の熱意と信念が生み出した努力の結晶なのだと、改めてヤクルトの素晴らしさに心を打たれました。
見学の後はお土産や一般販売も行っていますので、興味のある方は是非HPで検索をしてみてください。


次に見学をしたのは、茨城県坂東市にあります弊社の協力会社「有限会社みつ葉」様に伺いました。
こちらでは食品企業から排出された穀物、乾麺、香辛料などを有効活用し、粉砕・篩(ふるい)・混合したものを飼料として販売しております。
これから夏に向けてやはり暑さで豚の食欲も落ちる時があるそうですが、カレー粉などは食欲増進の嗜好品として大変重宝するそうです。
施設内はシンプルながらも、大手食品製造企業からの食品ロスを扱っておりますので、防犯設備も大変しっかりとしていました。
特に印象的だったのは、携帯アプリで施設の防犯カメラを24時間監視・記録をしていることです。
お客様に安心していただくために、セキュリティ体制も万全に整った食品リサイクル施設として徹底管理されていることに感心いたしました。









お昼ご飯は弊社のお客様でもあります「ばんどう太郎 」様でランチをいただきました。
大員数でお邪魔してしまいましたが、すぐに料理をご用意して頂ける従業員様の心のこもったおもてなしで
ばんどう太郎 の美味しいランチを堪能することができました。名物メニューの「みそ煮込みうどん」は本当にオススメです!






続いての見学場所は、千葉県野田市にあります「キッコーマン株式会社」様の野田工場にお邪魔しました。
こちらでは「もの知りしょうゆ館」という見学施設があり、しょうゆの製造工程を映像や展示で紹介し、もろみの熟成の様子や
しょうゆの色・味・香りを実際に体験することができます。ご家族・団体での見学や小学校の校外学習まで、どなたでも気軽に楽しめる施設として
当日もお子様連れのご家族やカップルで大変賑わっていました。
さらにフードコーナーではしょうゆソフトクリームをはじめ、しょうゆの香ばしさを味わう「手焼きせんべい」も体験することができます。
多種多様のしょうゆが日本全国、そして世界に向けて発信されている様子を目の当たりにし、キッコーマン様の長く深い歴史に重みを感じながら
しょうゆの美味しさを改めて体感した楽しい時間となりました。







 

そして最後に訪れたのは、弊社で廃棄物を回収しております「グリコ千葉アイスクリーム株式会社」様です。
こちらでは廃棄物の置き場を見学させて頂きました。実際に廃棄物に触れ確認をすることにより、
グリコ様の徹底された分別方法を学び、リサイクルに対する環境への配慮を直に感じられました。
置き場は非常に綺麗な状態で保たれており、お客様のリサイクルに対する姿勢が見事に反映された大変立派な施設でした。




 

今回、社外見学会にご協力いただいた関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
長時間にわたって懇切丁寧なご説明ご案内をいただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374