廃棄物リサイクル業 26年の実績!埼玉県・東京都など関東の産業廃棄物はウム・ヴェルト(ウムヴェルト,ウムベルト)グループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. サービス案内
  3. メールマガジン「ウム・ヴェルト通信」
  4. Vol.61&62

Vol.61&62『2017年 上半期報告会』



皆様、こんにちは!

日が落ちるのが早くなり、朝晩の寒さも厳しくなってまいりました。

皆様も秋から冬へと季節の移り変わりを実感されていらっしゃるかと思います。

寒さに負けず、温かい料理を囲んで冬を思いっきり満喫しましょう!

今回のウム・ヴェルト通信は、合併号でギュギュッと濃縮バージョンでお届けします!



≪今回の内容≫


  ①  2017年 上半期報告会

  ②  定期社内研修会

  ③  蛍光灯処理基準の変更について

  ④  電子マニフェストの推奨(一部義務化について)

  ⑤  近隣感謝デー「ふるまい蕎麦会」

  ⑥  農業法人 アグリファームの取り組み





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




◆役員就任のご挨拶

さて、6月開催の弊社定時株主総会並びに取締役会におきまして、
下記のとおり役員が選任され、それぞれ就任いたしました。
つきましては役員一同 決意を新たに社業に全力を尽くす所存でございますので、
何卒倍旧のご支援ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。


【平成29年8月吉日】


ウム・ヴェルト株式会社

代表取締役  小柳 明雄

取締役副社長 矢島 孝昭 営業部・営業サポート部管掌

取締役常務  園部 和彦 営業開発部管掌

取締役常務  小柳 巧美 生産部管掌 

執行役員   前田 朗  新規事業部

執行役員   関根 文雄 総務部

                             以上




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




① 2017年 上半期報告会


10月28日(土)、29日(日)と2日間にわたり、2017年上半期報告会が行われました。

今回は、今年5月に完成いたしました、我が社のプレゼン用施設
「モルゲンロート」にて開催いたしました。

初日は事務所業務・営業を中心とし、2日目はドライバーを中心とした内容にわかれ、
上半期を振り返り各部門より状況報告、今後の目標など、発表内容も多岐にわたり、
大変 有意義な報告会となりました。

特に来年度から本格的に導入される管理システムの運営に伴い、弊社のドライバーが
タブレット端末を使用しながらの作業となるため、実際に操作をしながら今後の運用における質疑応答の時間も設けました。

弊社としても今までにない大きなチャレンジとなりますが、廃棄物業界において常にリードする前向きな姿勢で、
社員一同が一丸となり新たな気持ちで発進する良い機会となりました。





報告会の後は、懇親会を兼ねた立食パーティーを行い、余興のBINGO大会では皆が笑顔の絶えない催しとなりました。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




② 定期社内研修会


10月21日(土)定期社内研修会を実施し、各部署より総勢19名が参加いたしました。



【Recycle 21 有限会社 様(千葉県柏市高田)】

段ボール・ラップ・プラスチック等のリサイクルを中心とした協力業者様で、
当日は山崎取締役・山口副本部長のお二方にご案内をしていただきました。

どのような物がリサイクルの対象となるのか、また実際の加工工程など細かな質問にも快く回答してくださいました。
大変綺麗なストックヤードで、日頃からの整理整頓がいかに大切か、見学した社員全員が心に残る素晴らしい工場でした。





【三井商事株式会社 八千代工場 様(千葉県八千代市高野)】

こちらでは無機性汚泥 及び 汚染土壌を原料に、土木工事に使用されます再生砂を製造している中間処理場です。
当日は工場長の杉山様にご対応いただき、処理場内の一つ一つを丁寧にご説明してくださいました。

やはり汚泥をピットへ投入する様子は大変迫力があり、見学者全員が見入ってしまいました。

さらにガラス屑・コンクリート屑・陶磁器屑等の粉砕施設も見学させていただきました。

徹底した分別が次の資源へとつながる姿を目の当たりにし、我々の仕事が環境貢献に
深く係わっていることを改めて実感いたしました。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




③ 蛍光灯処理基準の変更について




平成29年10月1日より、蛍光灯の処理基準が変更となりました。

まだ概要を把握されていない方、また既にご存知の方にも、改めまして変更内容を掲載させていただきます。




廃蛍光管の処理にお困りな方、またご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

<お問い合わせ>
ウム・ヴェルト株式会社 Tel:0120-025-374




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




④ 電子マニフェストの推奨(一部義務化について)





ウム・ヴェルトでは「紙マニフェスト」から「電子マニフェスト」への移行の推奨を行っております。
おかげさまで今年に入り「75社」のお客様が電子マニフェストへ移行しております。

電子マニフェストのメリットは、交付・年次報告・保管の必要がなく、マニフェストの検索も可能です。

しかし「電子マニフェストを導入したいが、内容がよくわからない」という声をお客様から多数いただいております。

そのような時は、弊社の電子マニフェスト担当者が導入へのご案内や、運用開始にむけての登録方法など、細かくご説明いたします。

ご不明な点や、導入についてのご案内など、詳しくは下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

情報管理課 直通電話番号:0280-23-2646


また、環境省より電子マニフェストの「一部義務化」への法律改正案もございます。
詳しくは下記のURLをご参照ください。

http://www.env.go.jp/press/103794.html




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




⑤ 近隣感謝デー「ふるまい蕎麦会」


先程ご紹介いたしましたプレゼン用施設「モルゲンロート」にて
日頃から、ご理解・ご協力を頂いております近隣住民の皆様へ感謝の気持ちを込め、
「ふるまい蕎麦会」を開催いたしました。

手打ち蕎麦のプロをお招きし、打ちたての蕎麦を堪能していただきながら、弊社の食品リサイクルへの
取り組みなどをご紹介いたしました。

打ちたての蕎麦は大好評にて、皆様から沢山のお褒めの言葉をいただきました。

また、小さいお子さん達には“そば打ち体験”をしてもらい、可愛いエプロンと三角巾をつけながら、
時には真剣に、時には笑顔で「ふるまい蕎麦会」は終始あたたかい雰囲気のなか催されました。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




⑥ 農業法人 アグリファームの取り組み


ウム・ヴェルトの農業生産法人「アグリファーム」から、最近の活動の様子をご紹介したいと思います。


①稲刈り体験の実施

ウム・ヴェルト 加須本社前にあります、アグリファームの田んぼで「稲刈り体験」を行いました。

こちらの田んぼは今年4月にリサイクル堆肥を撒いたあと、代掻き(シロカキ)を行い、
手植え作業で田植えを行った田んぼです。

アグリファームとしても初めての稲刈りでしたが、予想以上に簡単に刈り取る事ができました。

また近隣農家さんのご協力のもと、大型のコンバインの試乗体験も行いました。

昔の方は一面の田んぼを「手刈り」していたのかと思うと、その作業量を想像するだけでゾッとしてしまい
改めて機械化の凄さを実感しました。

採れたお米は、弊社 お客様へのお歳暮や贈答品として検討しております。

加須の台地で育まれたアグリファームのお米、ぜひ機会がございましたら、この味を堪能して頂きたいと思います。





②農園ボランティア 冬野菜の種まき・植付

ウム・ヴェルトの近隣小学校の農園ボランティアにて、

キャベツ・白菜・ブロッコリーの苗植え、大根・カブの種まきを行いました。

アグリファームと地元農園ボランティアの方々を交えた種まき・植付のイベントとして
水撒き用のペットボトルを手にしながら、皆さんは大はしゃぎで楽しんでいました。

こちらの農園ボランティアの畑ですが今年は豊作!
10月にはサツマイモが300本も採れました。

年間で10種類近くの農作物を本格栽培しており、PTAや地元地域の方々がこまめに草取りをし
皆で協力し合いながら手をかけているので、来年も良質な野菜が収穫できそうです。

今後も地元の方々との交流会を積極的行い、アグリファームの取り組みを日々少しずつ知っていただけるように
活動を広げて参りたいと思います。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




今後もウム・ヴェルトは皆様に喜んでいただける最良なリサイクル提案で
お客様の声を真摯に受け止め、気持ちを込めたサービスをご提供してまいります。

これからもウム・ヴェルトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




今回の担当 : ウム・ヴェルト株式会社 情報管理課 中村 / 営業五課 小森谷

<ウム・ヴェルト株式会社 加須本社>
〒349-1213 埼玉県加須市栄368-1
TEL:0280-23-2828 FAX:0280-62-5381

------------------------------------------
ウム・ヴェルト株式会社
URL: http://www.um-welt.co.jp/

食品リサイクル.JP
http://www.shokuhin-recycle.jp/

廃棄物買取り.JP
http://www.haikibutsu-kaitori.jp/


≪↓バックナンバーはコチラ↓≫
http://www.um-welt.co.jp/service_mailmagazine.php

※ ウム・ヴェルト通信の解除をご希望される方は、大変お手数ですが、
info@um-welt.co.jpまで「解除希望」の返信をお願いします。


Facebook Google Plus Twitter

 

 

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374