廃棄物リサイクル業 28年の実績!東日本中心に関西まで対応。産業廃棄物はウム・ヴェルト(ウムヴェルト,ウムベルト)グループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. サービス案内
  3. メールマガジン「ウム・ヴェルト通信」
  4. Vol.76

Vol.76『加須第3リサイクルセンターOPEN』



9月に入っても残暑は厳しいですが、朝夕は秋を感じる今日この頃です。
日中はまだまだ夏の名残を感じますので、熱中症にはお気を付けください!

今回のウム・ヴェルト通信は今年入社いたしました、広報部の吉田が担当いたします。
入社して約半年が経ち、これまでに感じたウム・ヴェルトの魅力を私なりにお伝えします!




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




<<今回の内容>>

① 加須第3リサイクルセンターOPEN

② マスクの下は笑顔です!

③ ウム・ヴェルト・ジャパン 蛍光灯販売

④ 道の駅かぞわたらせニュース

⑤ アグリファーム 夏そばの収穫hinn




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






① 加須第3リサイクルセンターOPEN


2020年8月1日に飲料容器リサイクル施設の「ウム・ヴェルト加須第3リサイクルセンター」がオープンしました!

これまで加須第2リサイクルセンターで飲料容器の搬入を行ってきましたが、全自動選別プラントを導入し、
処理能力を今までの2倍に上げて加須第3リサイクルセンターを稼働しています。

各拠点への回収リサイクル、また飲料容器お持ち込み業者様の随時搬入をお待ちしております。




また、加須第3リサイクルセンターでは、「カンファ水」を製造しています。
カンファ水は強力な消臭・殺菌効果を持ちながら、無害・無公害であるのが特徴です。
そのため、工場内に噴霧し回収した飲料容器から発生する臭いの抑制や事務所内の除菌等に使用しています。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




② マスクの下は笑顔です!



新型コロナウイルスの感染者は緩やかに減少してはいるものの、予断を許さない状態が続いています。
感染対策には引き続き力を入れて取り組んでいかなければいけません。

ウム・ヴェルト通信では、これまでにも弊社で行っている新型コロナウイルス対策の取り組みをご紹介してきました。

〈感染対策取り組みの一例〉
 ・各入口、洗面所への手指除菌装置の設置
 ・従業員の体温、体調チェック
 ・事務所内の定期的な消毒除菌
 ・3密を避けるため回収ドライバー専用事務所の設置
 ・事務所デスクへのパーテーションの設置



今回は缶バッジをご紹介いたします。

新型コロナウイルス対策としてマスクの着用が日常となり、表情がわかりづらくなっていますよね。

そこで、ウム・ヴェルトでは「マスクの下は笑顔です!」というコメントを載せた缶バッジを作成し、着用しています。
ウム・ヴェルトのマスコットキャラクター「バトン君」が笑顔でマスクしているのがチャーミングなこともあり、
お客様からは好評をいただいております。

撮影の際はマスクを外しておりますが、通常はマスクの着用と笑顔を徹底して業務を行っております。

これからもお客様の廃棄物回収業務に支障をきたさないよう、感染防止対策に努めて参りますので
ご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




③ ウム・ヴェルト・ジャパン 蛍光管販売




廃蛍光管リサイクルを行っているウム・ヴェルト・ジャパンでは蛍光管の販売も行っております。
各照明メーカーでは、省エネ、長寿命が特徴であるLED照明の普及を加速するべく、
すでに蛍光管の生産終了・販売終了に至っております。

この現状から、蛍光管の購入にお困りになられているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

ウム・ヴェルト・ジャパンでは数多くの照明メーカー、電材メーカーとのお取引実績があるため、
独自のルートで大量発注、一括購入が可能です。
また、蛍光管の購入から処分まで一括サポートや蛍光管からLEDへの交換工事サービスも可能です。

ウム・ヴェルト・ジャパン独自の照明トータルサービスをご提供いたします。
蛍光管でお困りのお客様は、お気軽にお問い合わせください。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




④ 道の駅かぞわたらせニュース


弊社が運営している「道の駅かぞわたらせ」では新商品が続々と登場しています。


◆食べられる虫!!

まずは、今話題の昆虫食のご紹介です。



昆虫食は高タンパクで栄養価が高いことに加え、牛・豚・鶏などの家畜に比べ飼育効率がよく、
環境への負荷が少ないことから家畜に代替する食料として非常に注目されています。

今回は食品ロスを活用した昆虫食の開発に取り組んでいる「東京農業大学」様と
「うつせみテクノ」様とのコラボ商品の販売を開始しました。


   虫の香ばしさをちょい足し      ラフランスのような味わい       昆虫本来の味を楽しめる
     「昆虫ふりかけ」          「タガメサイダー」         「昆虫姿スナック」


「虫なんて食べられるの!?」と思う方もいらっしゃると思います。
なんと、コオロギはエビのような香ばしい味がしたり、タガメエキスはまるでラフランスのような香りがするんです!

興味のある方は是非ご賞味ください!


◆癒しのインテリアグッズ

お土産ショップ「さいぐんと」では新たな癒しインテリアグッズの販売を開始しました。

「メダカビオトープ」、小さなエビの「シュリンプボトル」、「苔テラリウム」など、
お部屋に飾ると癒しの空間ができあがります。

ウム・ヴェルト・グループが経営する、障がい者就労支援施設の「フロイデ」で飼育しているメダカの販売も行っています。

様々な種類のサボテンもご用意しておりますので、自分好みの形のサボテンを見つけてみてはいかがでしょうか。



  道の駅「かぞわたらせ」
  (ウム・ヴェルト指定管理者)
  住所:〒349-1202 埼玉県加須市小野袋1737
  HP:https://www.kazo-watarase-michinoeki.com



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




⑤ アグリファーム 夏そばの収穫


ウム・ヴェルトグループの農業法人「アグリファーム」では、6月29日~7月4日の期間に今年初めての夏そばを収穫しました。

そばは湿気に弱いため、梅雨の時期の収穫はタイミングが難しいのですが、
梅雨の合間の晴れを狙って無事収穫することができました。




収穫したそばは道の駅かぞわたらせへ納品し、さくら食堂にて提供しています。
「ざるそば」をはじめ、地元野菜を使用した「かき揚げそば」や「ピリ辛ラーネギ肉そば」など
多くのメニューをご用意しております。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




最後までお読みいただきまして、ありがとう御座います。
今後もウム・ヴェルトは皆様に喜んでいただける最良なリサイクル提案で
お客様の声を真摯に受け止め、気持ちを込めたサービスをご提供してまいります。
これからもウム・ヴェルトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




【今回の担当】
ウム・ヴェルト株式会社 広報部 広報課 吉田

<ウム・ヴェルト株式会社 加須本社>
〒349-1213 埼玉県加須市栄368-1
TEL:0280-23-2828 FAX:0280-62-5381

------------------------------------------
ウム・ヴェルト株式会社
http://www.um-welt.co.jp/

食品リサイクル.JP
http://www.shokuhin-recycle.jp/

廃棄物買取り.JP
http://www.haikibutsu-kaitori.jp/



≪↓バックナンバーはコチラ↓≫
http://www.um-welt.co.jp/service_mailmagazine.php


 

 

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374