廃棄物リサイクル業 30年の実績!東日本中心に関西まで対応。産業廃棄物はウム・ヴェルトグループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. サービス案内
  3. メールマガジン「ウム・ヴェルト通信」
  4. Vol.83

Vol.83『100%リサイクル「脱炭素ゴミ袋」の販売開始!』



秋も深まり、朝夕は冷え込む季節となりました。
私はコートと毛布を出し、冬を迎える準備をしております。



「道の駅かぞわたらせ」では「豚汁うどん」がメニューに加わりました!
優しい野菜の旨みと豚肉の肉汁が味噌に溶け込み、コシの強い加須うどんに絡んで、相性抜群です。
具材もたっぷりで、心も身体も温まる満足の一品になっています。

道の駅かぞわたらせ
(指定管理者:ウム・ヴェルト株式会社)

食品リサイクルループの一環として2019年より運営。

住所:埼玉県加須市小野袋1745-1
https://www.kazo-watarase-michinoeki.com




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




<<今回の内容>>

① 100%リサイクル「脱炭素ゴミ袋」販売開始!

② 埼玉西武ライオンズ・レディースを応援します!

③ 埼玉県 秋のプラごみゼロウィークに参加




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




① 100%リサイクル「脱炭素ゴミ袋」販売開始







100%リサイクル「脱炭素ゴミ袋」の販売を開始しました。

こちらはリサイクルで回収された「ストレッチフィルム」素材を再利用することで、
耐久性・伸縮性があり、薄くて丈夫なポリ袋です!

また強度な素材のため、プラスチック素材の使用削減!

更に再生素材を利用し、プラ使用量も少ない為、販売価格も下がりコストダウン!

使用済みのストレッチフィルム・ポリエスチレン袋の回収・買い取りも行っております。

ゴミ袋の販売、ストレッチフィルムの回収・買い取りについては、
お電話・HPのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





② 埼玉西武ライオンズ・レディースを応援します!




ウム・ヴェルトは加須市を拠点に活動している埼玉西武ライオンズ・レディースを応援しています。

埼玉西武ライオンズ・レディースは埼玉西武ライオンズが公認する初めての女子硬式野球クラブチームです。

埼玉県加須市は女子野球を通じて地域を盛り上げる「女子野球タウン」として認定されており、
野球教室や講演会などのイベントの実施、観光地や特産物のコラボレーションによる女子野球の普及を図っています。
また、練習で使用している田ヶ谷サン・スポーツランド野球場の改修費用として加須市「企業版ふるさと納税」を申請しました。

ウム・ヴェルトは埼玉西武ライオンズ・レディースのスポンサー企業として、活躍と加須市の発展に貢献していきます。


10月9日には「全日本女子硬式クラブ野球選手権大会」
1回戦、対阪神タイガースWomenの応援に行きました。

これまでの大会は無観客での開催だったので、
初めて球場で応援することができました。

試合は4-1で勝利!
積極的な攻撃と丁寧なプレー、
清水投手の完投で球場は盛り上がりました。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




③ 埼玉県 秋のプラごみゼロウィークに参加


埼玉県では、プラスチックごみの削減を促進するため、「埼玉県秋のプラごみゼロウィーク」を実施しました。

これは環境省が実施する「秋の海ごみゼロウィーク」の推進パートナーとして実施する取り組みです。

海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って海に流れ出したものと言われています。
埼玉県は海はありませんが、河川が多く流れているので、街での活動も重要です。



弊社でも加須本社周辺の清掃活動を行いました。

ビニール手袋やたばこの吸い殻、空き缶、ペットボトル、ゴルフボールなど様々なものが落ちていました。

産業廃棄物の処理だけでなく、今後も定期的に活動を行い、地域の環境美化にも取り組んでまいります。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
今後もウム・ヴェルトは皆様に喜んでいただける最良なリサイクル提案で
お客様の声を真摯に受け止め、気持ちを込めたサービスをご提供してまいります。
引き続き、ウム・ヴェルトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




【今回の担当】
ウム・ヴェルト株式会社 総務部 広報課 吉田

<ウム・ヴェルト株式会社 加須本社>
〒349-1213 埼玉県加須市栄368-1
TEL:0280-23-2828 FAX:0280-62-5381

------------------------------------------
ウム・ヴェルト株式会社
http://www.um-welt.co.jp/

食品リサイクル.JP
http://www.shokuhin-recycle.jp/

廃棄物買取り.JP
http://www.haikibutsu-kaitori.jp/



≪↓バックナンバーはコチラ↓≫
http://www.um-welt.co.jp/service_mailmagazine.php


 

 

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374