廃棄物リサイクル業 29年の実績!東日本中心に関西まで対応。産業廃棄物はウム・ヴェルト(ウムヴェルト,ウムベルト)グループ

初めてのお客様はこちら

 

 
  1. ウム・ヴェルト株式会社 トップ
  2. サービス案内
  3. メールマガジン「ウム・ヴェルト通信」
  4. Vol.80

Vol.80『新入社員紹介』





緑に包まれた清々しい季節を迎え、心が弾むこの頃です。

新型コロナウイルスの感染拡大は収まることなく、今年のゴールデンウィークも
自粛weekとなってしまいました。

埼玉県 秩父市の羊山公園では芝桜が見頃を迎えていますが見に行けないのが残念です。
ですが、会社の花壇にきれいに咲いている花々で毎日癒されています!




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




<<今回の内容>>

① 新入社員紹介

② 脱炭素社会に向けた取り組み

③ KEEP38プロジェクト推進運動

④ アグリファーム 水耕栽培




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




① 新入社員紹介




 4月1日より4名の新しい社員が加わりました。緊張した面持ちの中にも、これからの社会人生活に期待を
膨らませている様子でした。今回はそんな4名の新入社員をご紹介します!



<若林さん 写真:右側>
大学の研究室の教授に紹介していただき、ウム・ヴェルトを知りました。大学でコオロギについて研究していたこともあり、
新規事業として進めているコオロギの生産事業に携わりたいと考えています。廃棄物の勉強をしっかりして、
今までにない視点を養え、コオロギの生産に活かしていきたいです。

<加藤さん 写真:中央右側>
大学の授業で食品リサイクルについて学ぶ機会があり、興味があったことから入社を決めました。
今は様々な研修を行うなかで、廃棄物について学んだり、自分の適性を見極めています。法律がとても厳しい業界なので、
しっかりと勉強して、責任をもって業務に取り組みたいと思います。

<横田さん 写真:中央左側>
アットホームな社内の雰囲気に惹かれ、入社を決めました。入社してからも質問しやすい環境だったり、
先輩方が自分のやりたいことに挑戦しているような環境にとても魅力を感じています。いろんな方と関わり、視野を広く持ち
、いろんな情報を発信していけるようになりたいです。

<上野さん 写真:左側>
ウム・ヴェルトは産業廃棄物業に留まらず、様々な事業をしていることに魅力を感じました。
研修を受けて産業廃棄物はとても奥が深く、もっと勉強したいと思うようになりました。早く業務にも慣れ、
活躍している先輩方を見習って、社会人としてもどんどんレベルアップしていきたいです。

新たに 加わったフレッシュな4名と共に、全社一丸となって、皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、
今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




② 脱炭素社会に向けた取り組み




2020年10月 菅 義偉内閣総理大臣は「2050年カーボンニュートラル」を目指す宣言をしました。
環境・エネルギー業界では大きな話題となり、気候変動問題が世界的な課題となっていることを改めて認識しました。

さらに今年4月22日、2030年度の温室効果ガスの新たな削減目標について、13年度比で「46%削減」するとの方針も表明。
現在の26%削減から大幅に引き上げられています。

ウム・ヴェルトのサービスでも、可能な限り「脱炭素社会」に向けた取り組みを実施すべく、
弊社が得意とするルート回収【ご近所ルート便】で、廃プラスチック類を回収しリサイクルすることで、
コストダウン&車両燃料の削減によるCO2削減を提案しています。

未来へ向けた「カーボンニュートラル(脱炭素社会)」の一環として、
ぜひお気軽にお問い合わせください。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




③ KEEP38プロジェクト推進運動




「KEEP38プロジェクト」とは、埼玉県警察にて展開をしている交通安全運動で「道路交通法第38条」の交通ルールに基づいた、
横断歩道での歩行者優先義務における事故撲滅を目指した取り組みです。

埼玉県警察では「KEEP38プロジェクト」シンボルステッカーを配布し、車両への貼付などを普及しながら、
啓発活動を行っています。

ウム・ヴェルトでもこの取り組みに賛同し、全車両に貼り付けを行い「KEEP38プロジェクト」の推進運動と
ドライバーへ改めて安全・注意喚起を促す取り組みをしています。

これからもウム・ヴェルトは歩行者に優しい運転を心がけていきます。

<埼玉県警察 HP「KEEP38プロジェクト」>
https://www.police.pref.saitama.lg.jp/f0010/kotsu/keep38.html

 




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




④ アグリファーム 水耕栽培




ウム・ヴェルトグループ会社の「農業生産法人アグリファーム」では水耕栽培を試験的に行っています。
栽培作業を同グループ会社の福祉事業「フロイデ」に行ってもらうことで、農福連携事業としても展開していきます。

水耕栽培は土を使わずに水と液体肥料で作物を育てる手法で、敷地を有効に使うことができ、天候や気温に左右されずに
栽培することができるため、安定した収量を確保することができます。

現在はリーフレタスを栽培し、道の駅や直売所で販売しています。

いちごも試験的に栽培を始め、
3月に移植した苗に実が付きました!
養分調整や照射調整などまだまだ
課題は多くありますが、今後は規模を拡大し、
トマトやいちごなども販売できるよう
計画しています。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




最後までお読みいただきまして、ありがとう御座います。
今後もウム・ヴェルトは皆様に喜んでいただける最良なリサイクル提案で
引き続き、ウム・ヴェルトをどうぞ宜しくお願い申し上げます。




【今回の担当】
ウム・ヴェルト株式会社 広報部 広報課 吉田

<ウム・ヴェルト株式会社 加須本社>
〒349-1213 埼玉県加須市栄368-1
TEL:0280-23-2828 FAX:0280-62-5381

------------------------------------------
ウム・ヴェルト株式会社
http://www.um-welt.co.jp/

食品リサイクル.JP
http://www.shokuhin-recycle.jp/

廃棄物買取り.JP
http://www.haikibutsu-kaitori.jp/



≪↓バックナンバーはコチラ↓≫
http://www.um-welt.co.jp/service_mailmagazine.php


 

 

 



初めてのお客様はこちら

0120-025-374